せせらの水素水に副作用の心配は

せせらの水素水に配合されている成分は、溶存水素量が1.4ppm、酸化還元電位が-500〜-600mV、pH値が6.2〜7.2、硬度が85mg/Lで、厚生労働省からも食品添加物として認められているもどのものです。せせらの水素水に副作用が起こるのか、と言ったことを考えてみると結論から言ってしまえば、ないと言えます。しかし、全ての水に言えることが一つだけあります。それは、一度に大量の水を摂取すると水中毒を起こす危険性が存在する、という事です。いくら体にいいとは言え水は飲み過ぎると、最悪の場合は死を招くものに代わってしまいます。この一時的な大量摂取にだけ注意をしていれば、せせらの水素水は、何の副作用の心配もなく安心して飲むことができます。水素水の飲み方のポイントとしては、絶対に沸騰させないことです。沸騰させると、水素が抜けてしまうので、常温か冷たくして摂取するのが、水素水の正しい摂り方です。せせらの水素水を1日1本、500mlを毎日飲み続ければ美と健康に近づいた体作りを楽しむことができます。